就労移行支援事業所は本気で就職をしたい障害者のための施設である

adventure-1807524_1920

こんにちは!
障害者就労移行支援事業所アーネストキャリア永山駅前で施設長をしている水野です。

 

常日頃から、私たち就労移行支援事業所アーネストキャリア永山駅前のスタッフ全員で確認をするのですが、就労移行支援事業所という施設は、障害を持ちながらも、一般企業に就職したいと本気で考えている方々のための訓練と就職先の紹介、そして就職し続けられるサポートをし続ける施設でなければいけないと考えています。

 

過去のブログでも、就職の役に立たないプログラムをいつまでものらりくらりと実施している現状や、なんとかして会社の利益になる利用者を引き留めようと、本来の就労移行支援事業所の主旨とは異なるサービスの提供をする実態を訴えてきました。

 

しかし、最近になって、また別の視点で気が付いたことがあります。

 

それは、就労移行支援事業所を利用される障害を持たれた方々にも、就労移行支援事業所本来の主旨を今一度理解して頂く必要があるということです。

 

本気で関わるから本気で関わってほしい

friends-2288329_1920

何度も言いますが、就労移行支援事業所の主旨は「障害を持ちながらも、一般企業に就職したいと本気で考えている方々のための訓練と就職先の紹介、そして就職し続けられるサポートをし続ける施設」であると私たちは定義しています。

※大切なことなので2回言いましたw

 

 

私たちは、この主旨の中でも、「本気」という言葉が特に重要であると考えており、この「本気」を忘れることなく本気で事業運営をしていますので、利用者の方々にも本気でプログラムに取り組んで欲しいと思っています。

 

多くの就労移行支援事業所が「溜まり場」になってしまっている

 

就労移行支援事業所は、障害を持たれた方々の「憩いの場」になってはいけないのです。

今ある多くの就労移行支援事業所は、憩いも無いただの「溜まり場」になっていますが…涙

 

これは、軍隊の訓練場のような常に過酷な試練を与え、歯を食いしばって耐え抜け!と言っているのではなく、目的もなくダラダラと過ごすとこはお互いにとって意味の無い時間を過ごすだけになるので、それは止めましょう。というだけなんです。

 

実際に、私たち就労移行支援事業所アーネストキャリア永山駅前の施設環境は、ゴリゴリの訓練所のような環境ではなく、無料のカフェスペースもあれば、観葉植物もありますし、スパルタなプログラムを実施しているわけではありません。ただ言えるのは、利用者の方々が、方向は違えど「本当に就職をしたい」という本気の目的を持ってご利用頂いているということなんです。

 

「なんとなく就職できたらラッキーかな~」程度に考えて就労移行支援事業所に通われている方々は、他の就労移行支援事業所なら大歓迎ですよ!事業所としては、たいして手を掛けなくても一日通所してくれたら自治体からの補助金が入りますので、居心地よく大切に囲い込んでくれるので、利用者の方も王様気分になれますし、お互いにとって良い関係性になるのではないでしょうか?

 

ハッキリ言いますが、本気で就職したいという目的が無い方は、たとえ会社の収益になるとしても、アーネストキャリア永山駅前ではない他の就労支援事業所に行かれた方が良いと思います。

利益だけを求めるのなら、喉から手が出るほどお越し頂きたいのですが…

 

本気の関係性だけが最高の結果を得られる

man-2369400_1920

私たちは、ご縁を頂いた方々をこちらからお断りするつもりはありませんし、人を選別するつもりもありません。

 

高飛車な上から目線と思われるかもしれませんが、とにかく本気の方々と本気で関わりたいだけなのです。

 

是非、私たちの就労移行支援事業所としての主旨をご理解頂ける多くの方々とご縁を頂きたいと思っていますし、利用者の方の目的を達成するために尽力することを誓います。

 

 

本気でやってる就労移行支援事業所アーネストキャリア永山駅前
水野

本気の施設の見学やお問合せはこちらをクリック