発達障害の人はIT人材として類稀なポテンシャルを持っている

こんにちは。

IT・WEBスキル習得特化型就労移行支援事業所アーネストキャリアの水野です。

 

アーネストキャリアに通われる方々の多くは、主に発達障害と診断されるアスペルガー(自閉症スペクトラム)の方々です。

この1年半の間、発達障害と診断されながらも、プログラマーやWEBエンジニアを目指そうとアーネストキャリアに通われてきた多くの方々と接していると、そのとんでもないポテンシャルに驚愕する毎日でした。

 

私たちアーネストキャリアは、主にアスペルガーなどの発達障害や他の障害をお持ちの方々が、企業への就労を目指されるためのスキル習得と就労先の企業紹介を目的とした就労移行支援事業所です。

私たちアーネストキャリアでは、発達障害などの障害をお持ちの方々に対して、phpやJavaを始めとしたプログラミング言語から、HTMLやCSSからillustratorやPhotoshopなどのデザイン分野、昨今話題となっているRPAのロボットエンジニア育成などのITスキルの習得に特化した就労移行支援事業所です。

 

発達障害の方々には、健常者では得られないIT分野での可能性を持たれているのです。

 

「シリコンバレー症候群」

GAFA( Google、Apple、 Facebook、Amazon)のような世界屈指のIT企業でも、所属するプログラマーのうち1割は発達障害であると言われています。しかしながら、実際はグレーゾーンの人も含めるとおそらく半数以上が発達障害の傾向があるでしょう。

シリコンバレーでは、アスペルガーの方々をしばしば「シリコンバレー症候群」と呼ぶこともあり、発達障害の方々がシリコンバレーを支えていることは暗黙の了解となっています。

私自身も、かつて米国系のIT企業に勤めていましたが、開発部のプログラマーやエンジニアのメンバーは、コミュニケーションの癖が強く、事業部内のミーティングでは、しばしば空気の読めない発言や行動が多かったことを覚えています。

しかしそのメンバーは、とんでもなく優秀な人材だったことは確かでした。

おそらく、日本国内でもIT業界などの開発分野にいる方々の中には、癖(クセ)が強い方々がチラホラいらっしゃるのではないでしょうか?癖は強いが、ある特定の分野においては、他の追随を許さないくらい優秀だったり…

 

発達障害の診断を受けたからといって悲観的になる必要は無い。

発達障害でもアスペルガー方々には、そもそもIQが高い方が多く、言語への強いこだわりや特定分野に対しての高い集中力、決まっていることとの乖離に対する意識や、細部への観察力などをお持ちです。

正しいコードを入力しないと正しくプログラムが動かない開発業界内において、この能力は、プログラマーとして大変重要な能力で、健常者では到底真似の出来ないものなのです。

 

弱みは忘れ、強みを伸ばす。

発達障害と診断された方々の多くは、社会性に欠けたりコミュニケーションに難があると言われることが多いのですが、コミュニケーション力のような、そもそも得意ではないことに時間をかける必要はないのです。

プログラミングなどの得意なことをとことん伸ばして、この社会に影響を与えることが出来る特別な人材になればよいのです。

 

無理に苦手なことを克服しようせず、得意なことに集中して一点突破を目指す。

 

発達障害の方々は、空気を読むことばかりを意識している人材になろうとせず、この停滞した社会の空気を変えられる選ばれた人材だといことに気付いて欲しいのです。

発達障害と分かったら一度はIT分野を目指す価値はある

発達障害の人には、ITの分野でその力を発揮することが出来る特別な存在であることを認識して欲しいのです。周囲と違うことが、これからの日本にどれだけ求められているのかを理解して欲しいのです。

 

 

社会に馴染めず、苦労することもあるかもしれない。

周囲から避けられ、交わることを恐れることもあるかもしれない。

 

しかし、そんな社会ならこっちから願い下げですよ。

 

 

発達障害は障害ではない。

それは限られた人たちに与えられた特別な力なのだということに気付いて欲しいのです。

 

発達障害と診断をされたら無料でプログラミングが学べる

IT・WEB特化型就労移行アーネストキャリアでは、多くの発達障害と診断された方々に対して無料でプログラミングスキルを習得頂いています。一般的なパソコン教室のような集団での講座受講スタイルではなく、オンラインチャットによる遠隔講師との完全個別対応となっていますので、自分のペースで学習することができ、自分の好きな時に周囲を気にすることなく質問もすることができます。

※収入の状況により、無料でご利用頂ける場合と自己負担が発生する場合があります。

 

大学生や専門学校生も受講が可能

IT・WEB特化型就労移行アーネストキャリアでは、発達障害という診断をされ就職活動の面接などで苦労してしまい、就職が思うように進んでいない大学生や専門学生の方々も利用が可能ですので、是非一度ご相談下さい。

※18歳以上の最終学年であり、且つ卒業見込証明書の取得が可能な学生が対象となります。

 

 

 

発達障害と診断されたら、それはあなたのチャンスかもしれない。

悲観することなく、是非一度ご連絡を!

 

 

 

IT・WEB分野のスキル習得に特化した就労支援アーネストキャリア

水野

【アーネストキャリア事業所のお知らせ】

アーネストキャリア永山駅前(東京都多摩市)
アーネストキャリア八王子(東京都八王子市)
アーネストキャリア横浜関内駅前(神奈川県横浜市)
アーネストキャリア福岡中洲川端駅前:(福岡県福岡市)

 

各施設の見学や体験のお問合せはこちらから

 

※NHKが発達障害×ITのテーマで番組を放送します

2018年11月26日放送予定のNHKクローズアップ現代では、「企業が注目!発達障害 能力引き出す職場改革」と題して、高い潜在能力を持つ発達障害の方々のIT分野での活躍事例が紹介されます。是非ご覧ください。

NHKクローズアップ現代「企業が注目!発達障害 能力引き出す職場改革」