福岡市「Engineer Friendly City Fukuoka」サポート企業に採択

IT・WEB関連スキルの習得に特化した就労移行支援アーネストキャリアは、2018年10月24日付けで、福岡市が主幹となるEngineer Friendly City Fukuokaのサポート企業に採択されました。

 

「Engineer Friendly City Fukuoka」とは

「Engineer Friendly City Fukuoka」は、エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡をエンジニアとともにつくる取り組みです。

現在、AIやIoTなどの最新テクノロジーを活用することで、新しいサービス・製品の提供や課題の解決を図る動きが加速しています。新たなサービスを生み出していくためには、テクノロジーの核心部分を担うエンジニアが不可欠で、また、技術レベルの維持向上とともに、誇りをもって楽しく働く環境も必要ですが、わが国ではともにまだ不足していると言われています。

そこで福岡市は、エンジニアと福岡市が協力し、エンジニアがここで働きたいと思うようなまちづくりを目指すムーブメントを新たに起こします。具体的には、エンジニアコミュニティの見える化や、エンジニアのモチベーションアップ、また、エンジニアと多業種の企業や学校、学生との連携等に繋がる取組みを実施していきます。

エンジニアフレンドリーシティ福岡の公式サイトより抜粋

 

IT・WEB関連スキルの習得に特化した就労移行支援アーネストキャリア中洲川端駅前(福岡市博多区)では、この活動に賛同し、特に福岡市内において、障害を持ちながらもエンジニアとして活躍されている方々や、これからエンジニアを目指そうとされている方々のサポートを実施して参ります。

 

※エンジニアフレンドリーシティ福岡公式サイト

https://efc.isit.or.jp/

 

※IT・WEB特化型就労移行支援アーネストキャリア中洲川端駅前(福岡市博多区)概要

https://earnest.ac/facility-nakasu/