ポテンシャルは健常者より高い!?
発達障がいの方が「Web制作」に向いているワケ

 

ある1つの現象を、良いことと捉えるか悪いことと捉えるかは、考え方次第です。

例えば、身長165㎝のサッカー選手。
身長の高い選手と競り勝ちヘディングシュートを決めるためには不利かもしれません。

しかし、小柄であるゆえの俊敏さを生かし、敵をかわすドリブル技術を身に着け、ゴールを決められる選手になったとしたら、身体的特徴は有利になります。

実は、「発達障がい」でも同じことが言えます。
発達障がいの特徴を長所と捉えるか短所と捉えるかは、考え方次第。
発達障がいの特徴を理解し、それを生かした技術を身に着ければ、あなたは企業が真に必要とする人材になることができるのです。

■発達障がいとは

発達障がいとは、先天的な脳機能の発達の違いによる影響で社会生活に困難が生じている状態のことです。

発達障がいは、行動特徴から主に3つに分類されています。

【注意欠如・多動性障がい(ADHD)】

<特徴>
・集中力がない。
・じっとしていられない。
・好きなことには集中し過ぎて疲れてしまう。
・興味のあるものに対して衝動的に行動する。

【広汎性発達障がい(PDD)】

<特徴>
・対人関係を育むことが難しい。
・コミュニケーションをとることが難しい。
・言語や物に強いこだわりがある。
・感覚が極度に過敏(または極度に鈍感)。
・柔軟に思考すること、変化に対処することが難しい。

【学習障がい(LD)】

<特徴>
・全般的な知的発達には問題が無いが、読む、書く、計算するなどの特定分野における学習が極めて難しい傾向があります。

 

■発達障がいの特徴が生きるWeb系職種

 

【注意欠如・多動性障がい】

「好きな事には集中し過ぎる」「興味があるものに衝動的に行動する」という特徴があるため、興味を持つことができれば、1つのことを探求し表現する力があります。


<向いていると想定される職種>

●WEBデザイナー

WEBサイトは何枚ものページが集まってできています。

各ページをどのような内容にして(コンテンツ)、どのように配置するのか(WEBサイトの構成)を考えます。
また、WEBサイト全体の雰囲気をどのようにするのかを考え表現したり、情報がわかりやすいように文字の配列や情報の配置を考えたりします。

【こんなことをします】
・WEBサイトのコンテンツ、構成を考える。
全体のベースになる色や色の組み合わせを考える。
・トップ画面に使う写真やイラストを選ぶ。
・雰囲気に合わせたフォントを選ぶ
・わかりやすさ・読みやすさを考慮して写真やイラスト、文字を配置する。

 

【広汎性発達障がい】

「言語や物に強いこだわりがある」という特徴があるため、HTMLやCSSなどのプログラム言語の習得が非常に早い傾向があります。

<向いていると想定される職種>

●コーダー

プログラミング言語や様々なソフトを使って、WebデザイナーがデザインしたものをWeb上で実際に閲覧・動作できるように形にする仕事です。

●WEBエンジニア

プログラミング言語を使って、WEBサイトやモバイルサイトで使われるWEBアプリケーション(WEBサイトで提供される様々な機能)の設計・開発を行います。

いずれの障がいにおいても、こだわりの強さや集中力の高さは健常者よりも優れている傾向があると言われており、高いWeb制作スキルを身に着けられる可能性が多いにあります。

 

■なぜ、アーネストキャリアが「Web制作」にこだわるのか

今、世の中はどんな人材を求めているのでしょうか?

あらゆる産業がIT化しWebを軸に物事が展開していく現代において、Web制作に関わる人材のニーズが非常に高いのです。

インテリジェンスHITO総合研究所の調査によると、少子高齢化に伴い2025年には国内労働人口が大幅に不足すると予想されています。特に「情報通信・サービス業」の分野では、約482万人もの人材不足が懸念されており、Web制作に関わる人材のニーズが今後もさらに高まることは明らかです。

Web制作の技術を身に着ければ、世の中から熱望される人材となります。

障がい者という人材が、「障がい者雇用枠を埋める」ための人材ではなく、企業の利益を生む必要な人材となる、という確信があります。

 

■まったくの初心者でもWeb制作技術が身に着く「アーネストキャリア永山駅前」

東京都多摩市にある就労移行支援事業所「アーネストキャリア永山駅前」では、障がいをお持ちの方がWeb制作にまつわる様々な知識・スキルの習得するためのカリキュラムを提供しています。

パソコンをまったく扱ったことのない未経験の方でも安心して受けて頂けるように、電源の入れ方、マウスの使い方といった最初の一歩から始め、パソコン初心者の方でも約半年で一般企業のホームページを作るスキルを習得できるカリキュラムになっています。

<アーネストキャリアのWeb制作講座を経ると、こんな仕事に就ける>
・一般企業のWeb制作担当者や更新担当者
・一般企業のシステムエンジニア
・一般企業のコーダーやデザイナー

 

また、一般企業の実際のサイト制作業務に携わりながら、自分自身のスキルチェックをし、通常のプログラム学習にフィードバックする仕組みがあるため、一般企業に就職できる確かな技術が身に着くのです。

さらに、カリキュラム終了後は東京・多摩エリアでの就職・転職までの道のりを丁寧にサポートし、お一人おひとりの努力を就労へとつなげていきます。

社会は、あなたを必要としています。ぜひ私たちに、あなたのチカラを発揮するお手伝いをさせてください。

 

▼お問い合わせはこちら【アーネストキャリア永山駅前】

〒206-0025 東京都多摩市永山1-5 ベルブ永山605号室
TEL:042-313-7950(平日9:30~18:30)
お問い合わせフォームはこちら